技術資料

なぜパルス列仕様が一般化されたインターフェースとなったか?:ダウンロード
1.パルス列の良い点
  (1)位置と速度の情報を同時に表現可能 :定義は簡単です
   
   
パルスの数  :位置情報 、 パルスの間隔 :速度情報
  (2)1パルス毎の同期性(速度と位置)を必要とする用途には適しています
    具体的にはNC工作機械、多間接ロボット、ワイヤーボンダー、等の時間に対するワーク、又は ツールの空間位置制御(X、Y、Z)が必要な場合

メニューコンテンツ

【トップページ】

ソーシャルブックマーク

はてなブックマーク:  はてなブックマーク数  はてなブックマーク  はてなブックマーク
ヤフーブックマーク: Yahoo!ブックマークに登録 user
電動シリンダならばメカシリンダ
count