不具合時の設定データ移行について

以下内容は、お客様からのご質問と回答です。

ご質問
弊社専用機に SCN5-010-100-S03 が使われております。

不具合が生じて、交換する場合、現行の設定をそのまま
交換する SCN5-010-100-S03 へ移植する場合は、ティー
チングBOXで可能でしょうか?

それともパソコン設定ソフトでなければ出来ないので
しょうか?

回答

ティーチングBOXの場合、メカシリンダからアラーム信号が出ていると

設定データを読み取ることが出来ませんので注意して下さい。

ティーチングBOX の場合は、現在設定されているポイントデータを都度、

液晶画面から読み取り、紙などに記録、新しいメカシリンダに ティーチン

グBOX から都度 設定 の段取りになります。

パソコン設定ツールの場合、アラーム信号が出ていても設定データを

読み取る事が可能です。

パソコン設定ソフトの場合は、メカシリンダの全ての設定値を PCのHDD に

記憶、新しいメカシリンダに一括で書込み となり手間が少ないです。

電動シリンダならダイアディックシステムズへ

小型で高性能なメカシリンダはこちら

かんたんコントローラはこちら

CTCツールはこちら


 

メニューコンテンツ

【トップページ】

ソーシャルブックマーク

はてなブックマーク:  はてなブックマーク数  はてなブックマーク  ブログはてなブックマーク
ヤフーブックマーク: Yahoo!ブックマークに登録 user
電動シリンダならばメカシリンダ
count