ビジュアルデータ設定ソフト(TBVST)

実動作のトレース画面
メカシリンダ(電動シリンダ)の実動作をグラフ上に表示することが出来ます
(横軸/縦軸のスケールは変更可能です)
電動シリンダならダイアディックシステムズへ
小型で高性能なメカシリンダはこちら
かんたんコントローラはこちら
CTCツールはこちら
設定データのアップロード/ダウンロード画面
設定したデータのアップロード/ダウンロードが出来ます
一度設定したデータを他のメカシリンダ(電動シリンダ)に設定する場合、便利です
電動シリンダならダイアディックシステムズへ
小型で高性能なメカシリンダはこちら
かんたんコントローラはこちら
CTCツールはこちら

 

基本データの停止位置設定画面
メカシリンダ(電動シリンダ)の基本項目の設定が出来ます
(原点復帰の方向、原点復帰時の速度・加速度、有効ストローク長、
ゾーン信号範囲、etc)
電動シリンダならダイアディックシステムズへ
小型で高性能なメカシリンダはこちら
かんたんコントローラはこちら
CTCツールはこちら

 

各ポジション(0~F)の停止位置設定画面
この画面から、マウスを使用して停止位置を設定します
(各ボタンにマウスを重ねて下さい、機能説明が表示されます)
位置決め設定時の画面
押付動作設定時の画面
電動シリンダならダイアディックシステムズへ
小型で高性能なメカシリンダはこちら
かんたんコントローラはこちら
CTCツールはこちら
各ポジション(0~F)の停止位置設定画面
この画面から、マウスを使用して停止位置を設定します
 
このページから原点復帰、直接シリンダ/サーボモータを動かしたり、
外部I/O信号の確認ができます
電動シリンダならダイアディックシステムズへ
小型で高性能なメカシリンダはこちら
かんたんコントローラはこちら
CTCツールはこちら
通信ポートの選択画面

メカシリンダ(電動シリンダ)とシリアル信号で通信する為の
シリアル/USB のポート番号を選択し、【設定】ボタンをクリックして下さい

 
注 パソコン設定ソフト(TBVST-JP)に付属のアダプターは
RS232C/RS485変換アダプタです。
USB接続の場合は事前にUSB/RS232C変換アダプタをご用意ください。
電動シリンダならダイアディックシステムズへ
小型で高性能なメカシリンダはこちら
かんたんコントローラはこちら
CTCツールはこちら

 

ソフトを起動後、トップ画面です
(バージョンは
随時変更しております、最新バージョンについてはお問合せ下さい)
電動シリンダならダイアディックシステムズへ
小型で高性能なメカシリンダはこちら
かんたんコントローラはこちら
CTCツールはこちら
パソコン設定ツール(型名:TBVST-CTC-JP-SET)
PCを用いて、停止位置、移動速度、加速度、押付力、他を設定できます。
設定ソフト(TBVST-JP)はどなたでもご利用できるように、ビジュアル画面になっており、
殆どの操作はマウスのクリックとドラッグのみです。
超簡単コントローラ(CTC-□□)の編集ソフトも同梱してあります。

ダイアディックシステムズ全てのサーボ製品に使用可能です。

メニューコンテンツ

【トップページ】

ソーシャルブックマーク

はてなブックマーク:  はてなブックマーク数  はてなブックマーク  はてなブックマーク
ヤフーブックマーク: Yahoo!ブックマークに登録 user
電動シリンダならばメカシリンダ
count